文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「Begging the question」の意味 海外ドラマや日常会話で頻出!語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回はネイティブスピーカーや海外ドラマでは頻繁に使用されますが、日本人には馴染みのない「Begging the question」について詳しく解説します!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください。

ポイント

「Begging the question」は「質問に訴える」の意味で、日常会話や海外ドラマで頻繁に使われる表現です!

   

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

   

まずは「Begging the question」の意味について1分で理解しよう!

「Begging the question」は、議論や理論で、結論を前提とする論証の誤りを指します。

つまり、問題の点を決める前に、その点が既に正しいと仮定することです。

この表現は論理学で使われ、自己言及的な議論を批判する際に用いられることが多いです。

ネイティブスピーカーは「Begging the question」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは、思考の誤りや議論の中でのロジカルな誤謬を指摘したいときにこのフレーズを使います。

哲学、法律、学術分野などで特に使われますが、日常会話で理論的な誤りを指摘する場合にも使用されます。

「Begging the question」は日常会話で使う?ビジネスやフォーマルでも使える?

「Begging the question」はあまり日常生活では使われませんが、議論や論文の中で、論理的な誤謬を議論する時に使われます。

このフレーズはフォーマルな文脈、特に学術的な環境で用いられることが多いです。

例文で「Begging the question」をマスターしよう!

自分

日常会話で使う例文を3つ紹介しますので、是非参考にしてください!

例文1

Saying the company is the best because it is highly profitable is begging the question.
会社が最高だと言うのは、それが高収益だからというのは循環論法だ。

例文2

He begged the question by assuming his theory was correct from the start.
彼は開始時点から自説が正しいと仮定することで質問に訴えた。

例文3

Claiming that everyone wants the new product because sales are high is begging the question.
全員が新商品を欲しがっていると主張するのは、売り上げが高いからというのは循環論法です。

「Begging the question」の類義語はどんなものがある?

「Begging the question」の類義語を紹介していきます!

自分

似たフレーズを複数学ぶことで、さらに表現力が高まります!

類義語: Fallacy (誤謬)

「Fallacy」は一般に、論理が不正確で誤った結論を導くことを意味します。

「Begging the question」は特定のタイプの誤謬です。

例文: His argument is based on a common fallacy.
和訳:彼の議論はよくある誤謬に基づいている。

類義語フレーズ: Circular reasoning (循環推理)

「Circular reasoning」と「Begging the question」は同じことを指します。

どちらも結論が問題に含まれるというロジックエラーを表します。

例文: His proof is an example of circular reasoning.
和訳:彼の証明は循環推理の一例です。

「Begging the question」の対義語はどんなものがある?

対義語: Sound reasoning (健全な推理)

「Sound reasoning」は、論理的に健全で信頼できる推論を意味し、誤謬である「Begging the question」とは対照的です。

例文: Unlike his previous arguments, this time his reasoning is sound.
和訳:以前の議論とは異なり、今回の推理は健全だ。

対義語フレーズ: Valid argument (妥当な論述)

「Valid argument」と「Begging the question」は反対です。

前者は論理的に一貫しており、後者は論理的誤謬を含んでいます。

例文: She presented a valid argument without begging the question.
和訳:彼女は問題を願うことなく妥当な論述を提示した。

「Begging the question」の発音をマスターしよう!

/bɛɡɪŋ ðə ˈkwɛst͡ʃən/、ベギング・ザ・クエスチョン。

blowの「bɛɡɪŋ」は「ベギング」と発音され、「the」は「ザ」と発音され、「question」の「st͡ʃ」音は「ク」の後ろに「エス」「チョン」と連続して発音されます。

「Begging the question」を語源から学んでみよう

「Begging the question」は、ラテン語の論理学用語「petitio principii」に由来し、これを英訳したものです。

これは、「原理の請求」という意味で、自分の結論を前提としてください、という意味です。

「Question」はラテン語の「quaestio」から来ており、「探求」「尋問」という意味です。

類似語源の言葉には「Inquiry」(照会)や「Quest」(探求)があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-