文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「Add fuel to the fire」の意味 海外ドラマや日常会話で頻出!語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回はネイティブスピーカーや海外ドラマでは頻繁に使用されますが、日本人には馴染みのない「Add fuel to the fire」について詳しく解説します!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください。

ポイント

「Add fuel to the fire」は「火に油を注ぐ、事態を悪化させる」の意味で、日常会話や海外ドラマで頻繁に使われる表現です!

   

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

   

まずは「Add fuel to the fire」の意味について1分で理解しよう!

「Add fuel to the fire」は、すでに燃えている火に更なる燃料を加えることから、問題や対立が悪化するような行動を取ることを意味します。

これは、状況を悪化させたり、人の怒りを増幅させたりすることを指し、比喩的に使われる表現です。

ネイティブスピーカーは「Add fuel to the fire」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは、すでに複雑または緊張した状況で、追加の問題やコメントが状況を更に悪くする場合にこのフレーズを使います。

特に、問題を解決するどころか、逆に悪化させるような場合に用います。

「Add fuel to the fire」は日常会話で使う?ビジネスやフォーマルでも使える?

「Add fuel to the fire」は比較的よく使われる表現ですが、通常カジュアルなコンテキストで使われます。

ビジネス環境でも使えますが、あまり回りくどい言い方を好まない文化では、ストレートな表現に置き換えられることがよくあります。

例文で「Add fuel to the fire」をマスターしよう!

自分

日常会話で使う例文を3つ紹介しますので、是非参考にしてください!

例文1

Arguing with him will only add fuel to the fire.
彼との議論はただ事態を悪化させるだけだ。

例文2

Dont add fuel to the fire by mentioning the past mistakes.
過去の失敗を持ち出して火に油を注がないで。

例文3

By spreading rumors, youre just adding fuel to the fire.
噂を広めることで、あなたは事態を悪化させているだけだ。

「Add fuel to the fire」の類義語はどんなものがある?

「Add fuel to the fire」の類義語を紹介していきます!

自分

似たフレーズを複数学ぶことで、さらに表現力が高まります!

類義語:Exacerbate(悪化させる)

「Exacerbate」は状況をさらに悪くすることを意味しますが、この単語は「add fuel to the fire」よりもフォーマルな文脈で使われることが多いです。

類義語: Make matters worse(事態を悪くする)

「Add fuel to the fire」と「Make matters worse」は同じ意味ですが、「make matters worse」はもう少し一般的な言い回しです。

「Add fuel to the fire」の対義語はどんなものがある?

対義語:Alleviate(軽減する)

「Alleviate」は痛みや問題を軽減することを意味します。

「Add fuel to the fire」は問題を悪化させ、「alleviate」は逆に和らげることを目指します。

対義語: Cool things down(事態を冷静にする)

「Cool things down」とは、緊張を和らげたり、状況を落ち着かせたりすることを意味し、「Add fuel to the fire」とは対照的な結果をもたらします。

「Add fuel to the fire」の発音をマスターしよう!

/add fjuːl tə ðə faɪər/、アド フューエル トゥ ザ ファイアー。

このフレーズでは、「add」の「a」は「ア」と発音され、「fuel」の「ue」は「ュー」と発音され、「to the」は速い発音で「トゥザ」とつながり、「fire」の「ire」は「アイアー」と発音されます。

「Add fuel to the fire」を語源から学んでみよう

「Fuel」は中英語の「feuel」という単語から来ており、これは古フランス語の「feuaile」に由来します。

これは、「firewood」という意味の「focal」という古い単語に関連しています。

「Fire」は古英語の「fȳr」から来ており、これはさらに古いゲルマン語に由来すると考えられています。

これらの言葉は、燃料や炎に関連した概念を説明するために使われてきました。

似た語源を持つ言葉としては「furnace」(炉) や「focus」(焦点、火の起点) などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-