文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「dependable」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「dependable」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「dependable」の意味について1分で理解しよう!

「dependable」は形容詞で、「信頼できる」、「頼りになる」という意味を持っています。

何かを任せたり、依存したりする際に、その事柄や人物が期待に応えることができる性質を表しています。

ネイティブスピーカーは「dependable」をどんな場面で使う?

ネイティブは「dependable」を、人(同僚、友人、パートナーなど)が約束を守ったり、仕事をきちんと完成させたりする信頼性を評価したいときによく使います。

また、製品やサービスに対しても、信頼性や安心感を表現するときに使われます。

「dependable」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で4です。

比較的簡単な英単語であり、日常生活の中で様々なシチュエーション(友達、商品、サービスなど)で使われます。

*難易度はネイティブに10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「dependable」をマスターしよう!

例文1

He is a very dependable employee.
彼はとても信頼できる従業員です。

例文2

I need a dependable car to commute to work.
通勤に信頼できる車が必要です。

例文3

Our goalkeeper is always dependable in a crisis.
私たちのゴールキーパーは、危機の時いつも頼りになります。

「dependable」の発音をマスターしよう!

発音 [dɪˈpɛndəbl] / ディペンダブル 4音節で構成されており、「di-」、「pen-」、「da-」、「ble」のように分けて発音します。

「di-」は「ディ」と軽く、「pen-」にアクセントがあり、「ペン」と力強く、「da」は「ダ」と當て、「ble」は「ブル」と繋げて発音します。

「dependable」の類義語はどんなものがある?

reliable 「reliable」と「dependable」は似ていますが、「reliable」は一般的に機械やシステムが正確かつ一貫して期待通りに機能することを指すのに対し、「dependable」は特に人や人の行動に対して使われます。

例文:This software is very reliable.
和訳:このソフトウェアは非常に信頼性が高い。

「dependable」の対義語はどんなものがある?

unreliable 「unreliable」は「dependable」の反対で、「信頼できない」「頼りにならない」を意味します。

頼ったり任せたりすると期待を裏切ることがあることを示します。

例文:He's proved to be quite unreliable.
和訳:彼はかなり信頼できないとわかった。

「dependable」を語源から学んでみよう

「dependable」の語源は、ラテン語の「dependere」から来ており、「(de- 「ダウン」と pendere 「ハング」の組み合わせ)下に吊るされる」を意味していました。

この単語は英語の「depend」(依存する)に「-able」(~することができる)の接尾辞をつけた形です。

似た語源の単語には「independent」(独立した)、「pendant」(ペンダント、下げられたもの)、そして「suspend」(一時停止する)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ